単語・イディオム・英文

開発の現場で使える英単語・イディオム・英文

各プログラミング言語のリファレンスから収集した単語集と、3年間のオフショア開発を通してあつめた、 開発で使えるイディオム・英文を集録。

エンジリッシュ

脳科学に基づいた出題システムで効率的な勉強

脳の記憶メカニズムに沿って、あなたの記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し出題します。

エンジリッシュ

スマートフォンにも対応し空き時間を有効活用

スマートフォンでアクセスするとスマートフォン用画面で表示。少しの空き時間でいつでも勉強できます。

忘却曲線を利用した出題システム

学習画面

制限時間内に4択の中から回答を選びます。間違った問題は最後にもう一度出題され、終了をクリックすると学習記録が保存されます。 習熟レベルはF〜Aの順で、正解するごとにレベルアップ。Aを目指して頑張りましょう。

メモ画面

覚えにくい単語や、何度も復習したい単語はメモとして登録することが可能です。

エンジリッシュ
エンジリッシュ

単語問題集画面

各プログラミング言語のリファレンスページから収集した単語なので、暗記することで該当言語の英語ドキュメントを辞書なしで読めるようになります。

英語なんて簡単だ。

ベトナムに来て、オフショア開発会社を立ち上げて3年と少し。 来た当初は、それなりに英語を勉強してきたはずが、いざ話そうとすると全然言葉がでてこなかった。 今でも欧米人との英語での日常会話は半分も理解できないし、洋画を英語だけでみてもほとんど理解できない。 たぶんTOEICは800点もとれないし、ましてや英語でナンパなんてもってのほか。 そんな僕でも、今では英語で外国人エンジニアと一緒に開発することはできる。 言いたいことが英語で言えなかったときはメモを取ってあとで英訳してまる覚え。 それを繰り返していたらいつのまにか通訳なしでコミュニケーションできるようになっていた。 あの頃言いたかったけど英語で言えなかったこと+αを、このエンジリッシュの問題集にした。 基礎的な文法を予め学習していれば、ITエンジニアにとって最も即効性の高い問題集になったのではないかと思う。 僕らは急速に進化していく業界で、日々情報をキャッチアップしては新しいプログラミング言語やSDK・APIを学んでいる。 それらの学習時はリファレンスの全ページを読んだりはせず、作りたいものに必要な部分だけを読んでいるはずだ。 同じように英語も、開発に必要な部分だけを勉強すれば思ったより簡単に習得できるのではないかと思う。 日本のエンジニアが英語を操り、世界中のエンジニアとコラボレーションが進み、昨今話題となっている人材不足の一助となれば幸いだ。

ログイン   ユーザー登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加